スチームクリーナー業界の変遷を解説

好みのスチームクリーナーを購入するためには、そもそも「該当のスチームクリーナーの全体における位置付け」を理解する事が極めて重要になります。
そこで、当ページでは、スチームクリーナー業界の変遷をお伝えしていきます。

最近のスチームクリーナーの最新情報とは

以前はそれほど数が多くなかったのですが、最近では数多くのスチームクリーナーが発売してきております。元々はケルヒャーからしか発売をされていなかったのですが、その後アイリスオーヤマが参入、更には2013年にスチームファーストが発売され、一気に業界全体が活気に溢れるようになったのです。

それに伴い、製品に対してもかなりの改良が加えられるようになりました。最も大きなポイントとして挙げられるのが「付属品の充実度の劇的なUP」となります。

ハッキリ言ってケルヒャーからしか製品が発売をされていない段階では、付属品は必要最低限度の物のみ付属をしておりました。つまりは、基本的なブラシに、ノズルが数個ついている程度で、終わってしまっているような状態ですね。

しかし、そのような状態に風穴を開けたのが、当サイトでも一貫して推薦をしているスチームファーストとなります。スチームファーストは、ケルヒャーが数種類しかつけていなかったノズルなどを一気に増量して付属するようになり、なんとパーツの総数で13種類18個ものおまけが付属するようになったのです。また、2015年には更に製品開発が加えられ、他のクリーナー等では一切付属をしていない「専用の洗剤」までもが付属をするようになったのです。実際に利用をしていただくとわかるのですが、当洗剤の洗浄力は極めて使いやすい物となっています。洗浄力がUPするのはもちろんなのですが、それ以外に「すすぎ落とし不要」等の特徴を有しているため、部屋の気になるポイントを軒並み掃除していく事が可能になったんですね。

このように「単純に付属品が充実をしている」や「洗剤の効果が極めて高い」等の理由が相まって、当サイトではスチームファーストを推薦しているのです。

他の製品でオススメはないの?

このように特定の製品をオススメすると「他のオススメ製品」等もどうしても気になってしまうかと思います。ただ残念ながら、スチームファーストと比較をしてオススメ出来る製品はほぼ存在していません。そもそも、スチームファーストの優れている点は、その「付属品の多さ」になります。
単純なスペックだけで言えば、ケルヒャーのSC1020等も優れているのですが、それだけでは「付属品の多さ」に太刀打ちが出来ないんですね。保証なども充実しているので、是非スチームファーストからご検討下さい。

>>スチームファースト公式サイト<<