おすすめ製品スチームファーストの詳細をお伝えします

こちらでは、スチームクリーナーの中で極めてオススメの「スチームファースト」について解説をしていきます。ネット上等で高い評価を受けている当製品ですが、本当にオススメは出来るのでしょうか。

具体的な内容をお伝えしていきますので是非ご確認下さい。

具体的な特徴を解説!

ではそもそも、スチームファーストはどのような特徴を有している商品となるのでしょうか、当製品の具体的な特徴としては、下記のような内容を挙げることが出来ます。

  • たっぷり45分利用可能
  • アタッチメントの数が豊富である
  • スチームの質が高く・安定をしている
  • では、それぞれ詳細をお伝えしていきます。

    たっぷり45分利用可能

    当製品の特徴として挙げられるのが「たっぷり45分利用可能」と言う点です。一般的には、スチームクリーナーというのは30分程度が限界の稼働時間となります。現に、世間一般で高い知名度を誇る「ケルヒャースチームクリーナーSC1020」等は、連続稼働時間が30分の稼働時間となっております。ちょっとした掃除であれば問題がないのですが、それなりに家中しっかりと掃除しようとすると、連続稼働時間30分では、掃除途中でスチームが切れてしまうことがあります。

    しかし、スチームファーストはタンクの容量等を改良する事によって、なんと45分もの連続稼働を実現しているのです。45分の連続稼働時間であれば、大掃除などで途中でスチームがなくなることを心配しなくても大丈夫です。つまり「メインの掃除機器具として十分に利用できる製品」となっているんですね。

    アタッチメントの数が豊富である

    次の特徴として挙げられるのが「アタッチメントが豊富な点」となります。
    なんと、スチームファーストには、初期の段階で13種類18個ものアタッチメントが同梱をされております。つまり、購入をした段階で様々なポイントに掃除が可能となるのです。それに対して、ケルヒャーのスチームクリーナーは、基本的にはアタッチメントは追加購入となっています。

    そのためスチームファーストと同様のアタッチメントを揃えようとすると、かなりプラスで費用がかかってきてしまうのです。最近では、スチームファーストの初期おまけに「専用洗剤」等も含まれるようになったため、よりオススメとなってきています。

    スチームの質が高く、安定をしている

    最後にオススメをしたいのが「スチームの質の高さ」となります。
    スチームファーストはボイラー方式となるため、130℃近い「品質の高いスチーム」を噴射が可能となるのです。安物のスチームクリーナーを購入すると、品質の高いスチームという事も多々あります。
    それに対して、スチームファーストは安心して利用をすることが出来るんですね。


    以上3点の理由から、当サイトではスチームファーストがおすすめとなります。
    スチームクリーナーを探している全ての方にオススメの製品となりますので、是非公式サイトよりご確認下さい。

    >>スチームファースト公式サイト<<